出会い系サイトは危険なのか?詐欺やサクラや業者だらけってホント?

deai-kiken

出会い系サイトは危ないから使わない!そんな、何となくなイメージに流されてしまっている人達も多いように思います。

今回は出会い系ヘビーユーザーの僕が感じている「出会い系サイトの危険性」について考察していきます。

僕のスタンスとしてはあくまでも「出会いのツール(道具)」として使っているだけであって、同じように考えている方は、そうそう危険な目に合うことなんかないんじゃないかと感じています。

常識的な使い方をすれば出会い系サイトに危険などほぼない

ここで言う常識とは、信頼できる関係になるまでは素性を明かさないことや、おいしい話にのらないこと、約束を守ること、少しでも違和感を感じる相手とは個室に入らないことなどを守るということです。

だいたい、おかしい相手とかは会えばわかりますし、そもそもメールのやり取りの段階で弾くと思うので問題はないはずです。

気をつけるべきは無料の出会い系、それとアプリだ。

「タダより高いものはない」という言葉があります。僕の知っている限り、無料の出会い系サイトは「悪徳詐欺出会い系」に誘導するための誘い水でしかありません。

無料で女の子とヤリまくり、こんな美人とセックス、即ハメできる!!などと甘い言葉で誘惑されて、登録しようものなら、高確率でサクラお姉さん(お兄さん)に騙されて金銭の被害を受けることになります。

無料の出会い系は危険と肝に命じておきましょう。

 

スマホの普及によるアプリの台頭

今やスマホの普及率は凄まじいものがあります。大手優良サイトに限らず、詐欺サイトもその広大なマーケットを見逃すはずはありません。アイフォンのApp Storeや、Android(アンドロイド)アプリには物凄い数の出会い系アプリが溢れています。

特にアンドロイドアプリはアップルのAppストアに大きく水をあけられた焦りからか、審査が甘い(というかザル)傾向があり、悪徳詐欺アプリが目立つのでご注意ください。

そもそもですが、アプリはPC(パソコン)と比べて機能も制限されているので、初心者のうちはパソコンで出会い系に慣れたほうがいいと思います。

優良出会い系にもCB(キャッシュバッカー)と援デリ業者はいる

援デリは使うも使わないも個人の自由だと思うので何とも言えません。CBはちょっとうっとおしいですが・・・

危険なのは性病

所詮出会い系、されど出会い系・・・考えは色々あるとは思いますが、不特定多数の異性と性行為をするということは、性感染症のリスクも考えなければいけないわけです。

コンドームを装着することにより、お互いの身体を守り、そして女性を妊娠のリスクから遠ざけてあげましょう。

あ、AV男優の加藤鷹さんも「コンドームを着けない男は挨拶のできない男と同じ」と言ってましたよw

~まとめ~出会い系サイトに潜む危険性は回避可能である。

上にあげたようなことを守って遊べば、出会い系サイトで危険な目に合うことなど99パーセントないと思います。是非とも、安心と安全が担保された大人の出会いを楽しんでください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*